中古車を高く売るには査定前にキレイにしておくことがまずは大切です

kuruma souji
中古車査定を受けるにあたって、少しでも高値をつけてもらうために、ぜひ知っておいてもらいたいポイントがあります。

まず第一番に、売りたい車の内・外装をキレイにしておくことです。

キレイにしてあるからといって査定価格が劇的に上がるというわけではないのですが、汚いままだとどうしても印象が悪くなり、査定にマイナスになる可能性があるということは覚えておいたほうがよいでしょう。

「キレイにしている=車のメンテナンスが良い」との判断になりやすく、査定をする人に対して非常に好印象を与えることができるわけです。

また、大切に乗られていた車だということを印象付けることが出来れば、整備も行き届いていると判断されて細かな部分までチェックされずに済むこともあるかも知れません。

そして、車をキレイにするということ以上に、高く買い取ってもらうために大切になるポイントとして、査定をしてもらう車買取業者は必ず複数にするということが上げられます。

これは、あなた自身が愛車の「客観的な相場を知る」ためにもこれは絶対にやらなければいけないことです。

もし1社だけの査定価格で決めてしまうと、相場を知らないで状態のまま、業者の言い値で売ってしまうことになりかねません。

「他にもっと高い店があった」とあとからわかっても、取り返しがつきません。

また、買取業者ごとに、得意な車のタイプが異なる傾向も見られます。

ある業者はやたら軽自動車の買取りに強いとか、ある業者は低年式のクロカンに独自のルートを持っている、といったようなことがあるわけです。

そのため同じ車種でも、各社によって査定価格にかなりの違いが出てしまうことがあるのです。

やはり、自分の車を1円でも高く買取ってくれる買取業者を見つけるためには、なるべく多くの買取業者に査定をしてもらうことが、非常に大切になるのです。

しかし、そうはいっても、自分で近所やタウンマップを調べて複数の買取り店を探すのは手間がかかるし、休日などに車を持ち込むことの出来る件数も限られてしまいます。

そこで賢く利用したいのがインターネットの無料一括査定サイトです。

自分で業者を探す必要はまったくなく、サイトが提携している数十社の買取業者の中から、あなたの条件にマッチした会社を数社選んでくれます。

しかも、パソコンやスマホから簡単な項目に入力をするだけで、一括で査定が行えますので、非常に手間がかかりません。

少しの手間で、あなたの愛車が数十万円も高く売れる可能性があるということであれば、絶対に利用しない理由はないと思います。