車の買取り業界も最近はずいぶんと変わってきました

kuruma kagi dentaku 02

かなりの年数、愛車としてきたマイカーを売却するには、なんとも複雑な気持ちになることも多いものです。

古くなってガタが来てしまった車といえども、今まで自分のパートナー的な存在であったことには間違いありません。

ですから、車を手放すときには、出来るだけきれいに掃除してあげたいといつも思っています。

もちろん、少しでもきれいにすることで、査定をする人の印象を良くするという目的もありますが、それよりも長年お世話になった車に感謝をするという気持ちをこめて掃除をしたいものです。

さて、そんな車の売却に関してですが、最近は中古車を買取りしてくれる業者も以前より多くなって、各社が競争をすることによって、買取り価格やサービスの質がどんどん上がってきているようです。

かつては、年式と走行距離でおおまかな売却価格が決まっていて、その価格にしたがって下取りに出すというのが一般的でした。

今では同じ車であるにもかかわらず、業者によって買取り価格に大きな差がつく場合も少なくありません。

しかも、各業者によって得意な分野があるようです。

たとえば、軽自動車に強い業者とか、スポーツカーに独自のルートを持つ業者などです。

ですから、かつてのように1社だけの査定だったならば、たまたま苦手な車種で安く買いたたかれるというようなこともありましたが、いまではいくつかの買取り店を訪問することで高く買い取ってくれるところを見つけることが可能になっています。

また、最近の買取り専門店のサービスの中でも驚きなのが、どんな車でも必ず買取るという「買取り保証」です。

つまり、10何年も乗ったようなオンボロ車でも、動かない車であっても、必ず買取るというサービスです。

かつてであれば、そのようなクルマは逆に廃車にする手数料を取られたものです。

しかし、いまではそういった車でさえも、しっかりとリサイクルによるパーツ再生に利用したり、開発途上国への輸出用の車にしたりという新たなルートがあるために、しっかりと買い取ることができるようなのです。

時代が変われば、車の買取り業者も大きく変わってくるものなのですね。